京都府亀岡市 ハンバーガー第9弾 亀岡牛のパテ、メチャ旨い!『Burger Boy Cafe(バーガーボーイカフェ)』


前から、どうしても食べたかった、亀岡牛100%の『Burger Boy Cafe(バーガーボーイカフェ)』に行ってきました。
茨木、高槻方面から山越えで40分ぐらいで行けます。
店前
店内はカウンター3席と4人掛けテーブル3席の小さなお店です。
土日はすごく混雑するみたいで、1時間待ちはざらにあるそうです。
店中 カウンター 店中 座席
店の中に、ミニクーパーの後部が置いてあります。なかなかいい感じですよね~
その後部にスピードレーサーが置いてあるじゃないですかぁ~
これに、思いっきり食いついてしまいました。(笑) 欲しいわ~
店中 1 店中 3
メニューは、ノーマルバーガーとチーズバーガーの2種類で、パテの大きさを選べるスタイルです。
今は4種類で前は5種類あったそうです。
なくなった理由は、ここのパテは、100%亀岡牛で、みんな一番大きいのを頼むことによって、土日の混雑の時に、数がさばけなくて、お客さんにすぐに売り切れで、迷惑をかけるからだそうです。
僕的にはなくなった、ダイナミック(320g)、食べたかったなぁ~
仕方がないので、今日の注文は
『亀岡牛チーズバーガー ワイルド(240g) 1320円 +ソフトドリンクセット 300円』 1620円
メニュー
作っていくところを、写真撮影させてもらいました。
まず、パテとバンズを焼きます。
パンズには重石で、コーヒーカップをのせて焼いてます。これのほうが、ちゃんと焼けるそうです。
作る工程 1 作る工程 2
焼けたパテをバンズの上に置いて、ケチャップとマスタードをつけて出来上がり!
作る工程 3 作る工程 4
出来上がってきました。
『亀岡牛チーズバーガー ワイルド(240g)+ソフトドリンクセット』
亀岡牛チーズバーガー ワイルド(240g) 1320円 +ソフトドリンクセット 300円
横に大量のポテトがセットでついてます。
飲み物はバーガーにはやっぱり、ルートビアーですね。
セットドリンク
このバーガーのビジュアルを見ただけで、また食べたくなります。
バーガー アップ
パテは、外はカリカリ、中はふんわりって感じ!
外をカリカリにすることによって、中の肉汁を閉じ込めています。
バーガー パテアップ
上からちょっと押さえて、まず一口!
バーガー手持ち
なんじゃこりゃ~~~~~
このパテ、ウルトラメチャメチャ旨い!
このパテは、魚でいえば、カマの所の肉を集めて作ったパテだそうです。
そら、旨いに決まってますよね~
バーガー 断面
バンズは亀岡の西脇パンでお願いしてるそうですが、フワフワって感じじゃないけど、このパテを邪魔しない感じで、軽くていい感じ。
パテは、肉が凍る手前の-1.8℃でミンチにされているそうで、そうすることによって、肉の繊維をつぶさずに美味しくできるそうです。
すごくこだわりがあるからこそ、旨いものができるんですよね~
このパテとレッドチェダーチーズの相性がすごくいい!
バーガー パテ&チーズ
最後に袋の中に残った脂を味見してみました。
バーガー 残り脂
やっぱり、脂甘いわ~
ポテトアップ
ちょっと気になったのが、ケチャップとマスタードの量が多かったので、オーダーするときに、ケチャップ、マスタード少なめでお願いするのをオススメします。少なかったら、テーブルにケチャップとマスタードをかければいいですしね。
僕は、このパテの旨みをもっと感じたいので、ケチャップ、マスタードなしで、テーブルの上の塩で食べてみたいと思います。
帰りにキャンディーをくれました。これが結構、旨かったです。
お菓子の詰め合わせ キャンディーサービス
ここに、亀岡牛の販売してるところをお聞きしたので、興味がある人は行ってみてくださいね。(下の写真に場所が載ってます。)
亀岡牛 販売店
土日は、すごく混雑するので、朝一番の10時に行くことをオススメします。
また、絶対に行ってしまいそうです~~~~~(笑)
※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~
     
  kumakuma696969@yahoo.co.jp
『Burger Boy Cafe(バーガーボーイカフェ)』→オーナーのブログ
住所    : 京都府亀岡市大井町並河2丁目3-2  地図
電話    : 0771-20-7908
営業時間 : 10:00~売り切れまで
定休日  : 毎週月曜日 火曜日 注:不定期で休みあり
最寄駅  : JR並河駅より徒歩で2分
駐車場   : あり(店前2台)

     
スポンサーリンク
スポンサーリンク