服部天神『笹庵』河豚とフォアグラのロッシーニ風ふぐ懐石はウルトラメチャ旨い!

美味しい河豚を食べに服部天神駅近くの『遊食遊膳 笹庵』に行ってきました。

店内入ってすぐに生け簀があって鮮度抜群な魚介類が食べれる豊中の名店です。

今日は食いしん坊が集まって個室で宴会です。

今日は事前にお願いしていた

ロッシーニ風ふぐ懐石 10,000円を

まずは

『鮫皮、とうとうみ、身皮、ブッターサラダ』 写真は3人前

新鮮さが重要なため流通量が少ないブッターラチーズが乗っています。

ではでは河豚のいろんな部位とブッターラチーズを一口!

ウルトラメチャ旨い!

クリームの甘みと、チーズの持つ爽やかな酸味の絶妙のバランスが河豚の

美味しさを引き立ててくれます。

『季節の前菜5種盛り』

ひと手間かかった前菜ですべて美味しいですね~~~

その中でも生け簀のイカをイカ墨とあえたものを一口!

ウルトラメチャ旨い!

イカの甘みがとイカ墨の絶妙な苦みがマッチしてたまりません。

『焼きふぐ吸い物、燻製バターすだち仕立て』

真ん中にかぼちゃのしゅんじょうが入ってます。

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

すごくフワフワでかぼちゃの甘みが口の中いっぱいに広がります。

出汁の旨味ともマッチしてほっこりする味わいです。

『てっさ フォアグラポン酢』

一人一皿なんが嬉しいですよね~~

ではではフォアグラポン酢につけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

厚みのあるてっさは歯ごたえがあって噛めば噛むほど旨味が出てきて

濃厚なフォアグラポン酢が旨さを倍増させてくれます。

『うごくてっちり 白子 鍋皮 海苔ポン酢』

鍋に入れるまでほんとうにピクピク動いていてビックリです。

ではでは海苔ポン酢をつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

河豚の身は鶏肉と間違うぐらい弾力があって鶏肉よりも甘みがあって

最高に美味しいです。

続いて白子を見せてくれました。

これを六等分して

鍋に入れて

ではでは一口!

超ウルトラメチャ旨い!

白子特有の濃厚な旨味が口の中いっぱいに広がって思わず

笑顔になってしまいます。

『ロッシーニ風ふぐ煮付け フォアグラソテー』

フォアグラに黒トリュフが乗っていて見た目からして美味しそうですね~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

フォアグラの濃厚な旨味と黒トリュフの香りが煮込まれた河豚の

美味しさを引き立ててくれます。

『とらふぐ唐揚 トリュフ塩』

河豚で一番好きなのはやっぱり唐揚げかなぁ~~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

身がプリプリで噛んだ瞬間に肉汁があふれ出てきて何個も食べれそうです。

『ふぐ板わさ 昆布醤油』

ちょっと箸休めにいいですね~~~

〆は

『ふぐ煮付汁 卵かけご飯 トリュフ&ふぐあら 柚子胡麻豆腐 赤出汁』

卵かけご飯にトリュフって贅沢ですよね~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

濃厚な黄身の甘みと煮汁旨味がマッチして最強の卵かけご飯です。

河豚あらの出汁の赤出汁も美味しくて、漬物までの美味しさは流石です。

最後は

『あずき、バニラアイス、抹茶のアッフォガート 梅昆布茶』

抹茶の苦みがいいですね~~~

この内容で10,000円は河豚好きの方でも大満足のないようだと思います。

今度は痛風丼を食べにお昼に寄せてもらおうと思います。

 

『笹庵』過去の日記

 第1回目 華鍋コース

 第2回目 ふく巻

 

※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~

  kumakuma696969@yahoo.co.jp

 

千林大宮『京かい道 割烹庵 松くら』お昼のちょっとコースは超ウルトラメチャお得!!!

読者さんから

「千林大宮にすごく美味しくてCPがいいお店がありますよ」

ってメールをもらったので、早速『京かい道 割烹庵 松くら』に行ってきました。

店内はカウンター8席のフルオープンキッチンでライブ調理を楽しめます。

メニューはちょっとコース1300円のみです。

『たくさんの旬の野菜のたきあわせ』

鳴門金時のスープと野菜の炊き合わせになってます。

まずはスープを一口!

ウルトラメチャ旨い!

鳴門金時の甘さがストレートに伝わる美味しさです。

続いて野菜の炊き合わせを一口!

ウルトラメチャ旨い!

野菜の甘みを引き出した出汁の旨味が半端ないですね~~

続いて

『お造り二種盛り』

今日はメバチマグロと天然ブリの2種盛りです。

ではではメバチマグロを一口!

ウルトラメチャ旨い!

醤油は海苔醤油でほのかに海苔の風味がメバチマグロの

旨味を引き立てます。

続いて天然ブリを一口!

ウルトラメチャ旨い!

脂の甘みが半端ないですね~~~

『焼きたてだし巻き玉子』

店主が丁寧に一つ一つ手で巻いて出してくれます。

特製出汁をかけて出来上がりです。

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

出汁を含んだ卵はトロトロフワフワでペロッと食べれてしまいます。

『山菜と豚肉の炊き込みご飯』&『ほっこり野菜出汁の味噌汁』

豚肉が入った炊き込みご飯って珍しいですよね~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

やっぱり出汁の美味しさが半端ないですね~~~

豚肉の脂の旨味がいっぱい吸ったご飯は美味しいに決まってますよね~~

思わず、お替りしてしまいました。

『なめらか黒糖ミルクプリン』

甘さ控えめで優しいお味です。

この内容で1300円は満足感半端ないですね~~~

しばらくすると予約の取れないお店になる予感がします。

今度はゆっくり夜にコース料理を食べに寄せてもらおうと思います。

※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~

  kumakuma696969@yahoo.co.jp

中崎商店街『焼肉たまき』黒毛和牛A5等級のお肉たちは超ウルトラメチャお得!!!

美味しい焼肉を食べたくなったので、『焼肉たまき』に3人で行ってきました。

毎日満席で、2週間前に予約して行ってきました。

まずはここの名物

『キムチの王様』 990円

たっぷり海鮮が入っていて美味しそうですね~~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

海鮮の甘みとキムチの辛さがマッチして癖になる美味しさです。

『幻の黒毛和牛ハラミ刺し』 1,590円

ハラミを刺身で食べさせるってなかなか他ではないですね~~~

ではでは刻み山葵をつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

肉の美味しさがストレートに味わえますね~~~

噛めば噛むほど旨みが出てきてメニューにあれば絶対にこれ頼んでしまいます。

『炙りユッケのブルスケッタ』890円

クリームチーズの上にユッケがのっていてこれはたまりませんね~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

濃厚なクリームチーズの旨みにユッケの甘みがマッチしてパクパク食べれます。

ユッケとパンを一緒に食べたの初めてでしたが、これいいですね~~~

『大トロ寿司  3巻』1,290円

宮崎産A5等級のくりの炙り寿司で裏メニューだそうです。

ではでは山葵をつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

お肉本来の赤身の旨みが食べた瞬間に口の中いっぱいに広がります。

『極上塩タン』 1,350円 &『シャトーブリアン』 200g 3200円

綺麗なお肉で見とれてしまいますよね~~~

ではでは極上塩タンを焼いて

レモン汁をつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

噛んだ瞬間にタンとは思えないぐらい肉汁が溢れでて来て、これは絶品ですね~~

続いてシャトーブリアンを

これをちょっと食べやすいように切ってもらって

雪塩と山葵をつけて一口!

超ウルトラメチャ旨い!

歯がなくても切れる柔らかさで、毎日でも食べていたい美味しさです。

一人でこの200g独り占めしたいぐらい美味しいです。

これが3200円は本当にあり得ないほどお得だと思います。

 『たまき盛り』2,980円

ハネシタ、クリ、三角カルビ、ハラミの4種盛です。

まずは三角カルビを

特製タレにつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

脂の甘みがいいですね~~~

続いてハラミを

これも自家製タレにつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

ハラミの肉肉しい旨みがストレートに味わえます。

白ご飯が欲しくなってきたけどガマンガマン!!!

続いてハネシタを

これも自家製タレにつけて一口!

ウルトラメチャ旨い!

脂の旨みと赤身の旨みのバランスがいいですね~~~~~

『A5等級サーロイン 焼きすきしゃぶ』1人前1,900円

佐賀牛のサーロインだそうです。

ではではさっと焼いて

蘭王卵にたっぷりつけて一口!

超ウルトラメチャ旨い!

サーロインの脂の甘みと卵の甘みがマッチしてたまりません。

半分残してご飯を巻いて一口!

ウルトラメチャ旨い!

ゆかりご飯の塩気がサーロインの脂の甘みを引きたててくれます。

〆は

『すだち冷麺』820円

スダチのスライスがたっぷりで美味しそうですね~~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

スダチの酸味がさっぱりしていて〆には最高ですね~~~

これだけでも食べに行きたく美味しさです。

この内容でこの値段は破格の値段ですね~~~

厳選黒毛和牛A5等級ヘレは僕的に

ウルトラ必食

だと思うので、是非食べに行ってくださいね。

 

 

『焼肉たまき』過去の日記

第1回目 焼肉いろいろ

第2回目 焼肉いろいろ

 

 

※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~

  kumakuma696969@yahoo.co.jp

 

県庁前『すし うえだ』淡路島の高級寿司店「すし屋 亙」で修行した植田さんのお店がオープン!!!

『芦屋 緒乃』の小野さんから教えて頂いた淡路島の高級寿司屋の

『すし屋 亙(のぶ)』で修業をされた植田さんが県庁前にお店を

オープンされると聞いたので早速行ってきました。

お店はカウンター10席のすごく気持ちいい空間になってます。

店主の植田さんは若干25歳なのにビックリしたんですが、サービスも

すべて一人でされてました。

こちらのお店は店主出身の淡路島の食材の美味しさをわかってもらいたい

との思いを持ってオープンされたそうです。

メニューは「おまかせコース」のみで、値段設定はその日に仕入れたネタ

によって13,000円~15,000円(税、サ別)になってるそうです。

今日は13,000円(税、サ別)のおまかせコースになっています。

まずは炭酸水で乾杯!

初めて飲んだ炭酸水でしたが、これ美味しい!!!

『淡路島北坂卵と白子の茶わん蒸し』

淡路島産の玉葱を使ってとった出汁で作ってるそうです。

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

白子の濃厚な旨味と卵の甘みとマッチしてこれヤバイですね~~~

玉葱の甘みもしっかりと感じれて最高の茶わん蒸しです。

『淡路島の赤貝ともずく』

もずく好きの僕にはたまらないですね~~~

ではでは赤貝ともずくを一口!

ウルトラメチャ旨い!

赤貝のコリコリ感、すごく太いもずくの噛み応えがあって

最高の酢の物ですね~~~

『平目のお刺身』

シンプルに塩山葵で一口!

ウルトラメチャ旨い!

噛めば噛むほど旨味が出てきてこれは絶対に塩で食べるのがオススメです。

『蛤とあおさのり』

アサリから旨味が出た出汁とあおさのりのスープ仕立てになってます。

ではではアサリとあおさのりを一口!

ウルトラメチャ旨い!

噛んだ瞬間に蛤から旨味があふれ出てきて、あおさのりの塩気がいい

アクセントになってます。

『太刀魚の炭火焼き』

炭で塩焼きにされていて絶妙な火入れ具合ですね~~~

ではでは一口!

ウルトラメチャ旨い!

太刀魚の甘みを引き出す塩加減が絶妙ですね~~~

ガリが出てきて

ここからは握りってことで植田さんがネタを切ってる姿がいいですね~~

『生穴子』

ウルトラメチャ旨い!

ここのシャリはちょっと温かい感じが特徴ですね~~~

生穴子の甘さが噛めば噛むほどあふれ出てくるのですっと噛んでいたいです。

『キス』

ウルトラメチャ旨い!

こんなキスが甘みがあるとは思わなかったので、ちょっとビックリしました。

『ハリイカ』

ウルトラメチャ旨い!

歯ごたえがあってイカ特有の甘みが噛めば噛むほど出てきます。

『鯖』

ウルトラメチャ旨い!

脂がのっていて美味しいですね~~~

『鮪の赤身』

ウルトラメチャ旨い!

鮪赤身本来の旨味がストレートに味わえます。

『鮪のトロカマ』

超ウルトラメチャ旨い!

鮪の本来の脂の旨味が口の中いっぱいに広がります。

素晴らしい包丁入れによって歯がなくてもとけてなくなります。

『マナガツオ』

ウルトラメチャ旨い!

鰹の癖のある感じがまったくなくて美味しいです。

『サワラ』

ウルトラメチャ旨い!

すごく脂がのっていて甘みが最高です。

『車海老』

ウルトラメチャ旨い!

プリプリの車海老は甘さが半端ないですね~~~

ここですごい白子を見せてもらいました。

淡路島では3年とらふぐが有名ですが、これは4年とらふぐの

白子だそうです。

生まれて初めて見ましたが、大きさが半端ないですね~~~

『淡路島4年とらふぐの白子のリゾット』

この白子とシャリを混ぜ混ぜしてリゾット風にしていただきます。

ではでは一口!

超ウルトラメチャ旨い!

白子の甘みと少し酸味があるシャリとがマッチしてたまらなく美味しい!!!

香ばしく焼かれた醤油がいいアクセントになってます。

 

『淡路由良産雲丹』

 

淡路と言えばこの由良雲丹ですよね~~

ではでは軍艦にして一口!

ウルトラメチャ旨い!

雲丹の甘みと旨味が口の中いっぱいに広がります。

ここで植田さんから手渡して巻物をいただきます。

『穴子と漬物の細巻』

ウルトラメチャ旨い!

穴子と漬物を細かく切ったものを巻いていて

穴子の旨味と漬物の甘み酸味がいいですね~~~

最後は

『煮穴子』

ウルトラメチャ旨い!

濃厚な甘タレが絶妙で口の中でとけてなくなります。

〆は

『赤出汁』

ジュンサイがたっぷり出汁の旨いをしっかり感じれる赤出汁です。

『イチゴ』

この内容で13,000円(税、サ別)はお得感満載ですね~~~

一人でされてるので少し待たされる感はありますが、植田さんの手さばきを

カウンターで見てるのもいいアテになると思います。

淡路島の季節の旬のお魚を味わいにまたお店の寄せてもらおうと思います。

 

※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~

  kumakuma696969@yahoo.co.jp