滋賀県大津市見世 関西のバーガー文化を引っ張っていってるのはここです。『AUNTY・MEE BURGER(アンティミーバーガー)』


急にここのハンバーガーが食べたくなったので、車を飛ばして、1年半ぶりに
『AUNTY・MEE BURGER(アンティミーバーガー)』に行ってきました。
前回行った時は、言葉は悪いですが、小屋みたいな所でやっておられたんですが、
すごく立派な店舗が出来てました。
AUNTY-MEE 店前
店内はテーブル席に10席ぐらいと、カウンター6席ぐらいって感じです。
AUNTY-MEE 店中
メニューはこんな感じです。前は、メニューも撮らせてもらえなかったんですが、大丈夫になりました。
AUNTY-MEE メニュー1
いろんなトッピングで、オリジナルバーガーを作ることもできますよ。(メニューをクリックすると拡大します。)
AUNTY-MEE メニュー2 AUNTY-MEE メニュー3
6月の限定バーガーは春人参バーガーみたいです。
AUNTY-MEE 限定メニュー
ドリンクメニューはこんな感じです。(メニューをクリックすると拡大します。)
AUNTY-MEE ドリンクメニュー1 AUNTY-MEE ドリンクメニュー2
バーガーは
『Double CHEESE BURGER オニオンスライストッピング』 1200円
飲み物は
『アイスレモネード』 350円
AUNTY-MEE アイスレモネード
すごくすっきりしていて美味しい~~
前の店は、作る工程の説明を聞きながら、待つスタイルだったんですが、この店舗になってからは、
そのシステムは無くしたそうです。
でもやっぱり、あの話を聞くのが好きな僕は、鉄板前で、話を聞きながら作るのを、見させてもらいました。
まず、バンズ、パテを焼いて、チーズをのせます。
AUNTY-MEE 調理工程1
焼けたバンズの上にレタスをひいて、焼けたパテをのせます。
AUNTY-MEE 調理工程2
そして、ケチャップ、マスタードをかけて
AUNTY-MEE 調理工程4
ピクルスとオニオンスライスをのせて
AUNTY-MEE 調理工程6
銀紙に包んで
AUNTY-MEE 調理工程7
出来上がりです。
AUNTY-MEE 出来上がり
上からギュッと押して
AUNTY-MEE 上から押す
中身はこんな感じになってます。(ちょっとピンボケですんません)
AUNTY-MEE 中身
がぶっと!
AUNTY-MEE 断面 
ウルトラメチャ旨い!
マイベストバーガーです!
肉の旨み、バンズがこの肉汁すべてを吸って、メチャ旨!!!!!
何がすごいかって、このバーガー、喉につまらないし、胃もたれしないですよ~~~
こんなにヘビーな量のバーガーを食べても軽いですよ~~
このバーガーあh食べに行く価値、ありますので、是非、滋賀まで行ってみてください。
これでお腹がいっぱいになると思ったんですが、あまりにも軽かったので
『チリポテトフライ』+50円でハラペーニョ入り  550円
AUNTY-MEE ホットチリポテトフライ
これを刻んで入れておられました。
AUNTY-MEE ホットチリポテトフライの中のハバネロ
3日、グツグツ煮込んで出来た、チリソース!
AUNTY-MEE ホットチリポテトフライ アップ 
メチャメチャ旨い!
これも是非一緒に頼んで食べてきてください。
やっぱり、ここのバーガー、すべてに置いてバランスがいい!
食べ終わってからも、大将と奥さんと1時間ぐらい、バーガー談義をさせてもらいました。
バーガーをもっと日本に普及させたいと思う思いがすごいものだと、より今回で認識しました。
これからはもっと頻繁に行かせてもらおうと思います。
バーガー好きは是非、行ってみてくださいね。
『AUNTY・MEE BURGER(アンティミーバーガー)』過去の日記
第1回目 QUEEN パイナップルトッピング
※ 御意見や聞きたいことがある方は下記にメールくださいね~
  ここ、美味しいよって、情報も、メールしてくださいね~
  kumakuma696969@yahoo.co.jp
『AUNTY・MEE BURGER(アンティミーバーガー)』←H.P
住所    : 滋賀県大津市見世1-11-21  地図
電話    : 080-3761-8480
営業時間 : Mon.-Sat.:11:30am~10:00pm Sun.:11:30am~6:00pm
定休日  : 火曜日と水曜日
最寄駅  : 京阪電車 南滋賀駅 、滋賀里駅 下車5分
駐車場   : 有り(店横)

スポンサーリンク
スポンサーリンク